脱毛の種類と特徴

脱毛の種類と特徴

ムダ毛の処理法というのは、人それぞれに違いがあるものですよね。脱毛と一口に言ってもその手法も様々です。
極端に言えば、毛抜きで一本一本自分で処理をするのもまぎれもなく脱毛なわけで、ワックス剤やジェルを使用して処理をするのも脱毛の手法の一つですよね。
しかし、毛抜きで一本一本自分で処理をするなんて気の遠くなるような作業ですし、ワックス剤やジェルを用いる手法も、一時的に脱毛効果がえられるだけで、すぐに毛は生えてきます。しかも、直接お肌に薬品を塗るという事は、お肌への負担も気になるところですし、敏感肌の方やアレルギーがある方には賢明な方法とは言えないわけです。

やはりお肌の事は、お肌の専門家にお任せしたほうがいいというわけで、考えるのはクリニックやエステサロンでの脱毛ですよね。しかし、脱毛エステ等での脱毛種類もまたいくつかあるわけです。

まずは、レーザー脱毛という手法。この脱毛法は、名前の通りレーザーを使った脱毛で、毛の再生が行われる毛乳頭と言われる部分を、レーザーで破壊することで毛の再生が行われないようにするのです。
メラニン色素を標的に破壊を行うので、産毛等の細い毛には対応しきれない事や、施術に傷みを伴う事や肌への刺激がデメリットでもあります。
レーザー脱毛は、施術を行うのに資格を有するので医療機関・クリニック等での施術に限られます。

次にフラッシュ脱毛があげられますね。フラッシュ脱毛は別名光脱毛と言われ、エステサロンでの脱毛法として主流になっているものです。一定時間フラッシュを当てて毛根を破壊させるという仕組みです。
レーザー脱毛との違いは、光を当てているだけでは熱さや痛いといった感覚はほとんどないことにあり、お肌への刺激もかなり少ないと言われています。
しかしレーザーと比べるとフラッシュの出力は弱いため、脱毛効果を実感できるまでに多少時間がかかったりすると言ったこともあります。


極力痛みを感じる施術を避けたいと言った方や、お肌への負担を避けたいと言った方が多く、近年は圧倒的にフラッシュ脱毛をムダ毛のケアに取り入れる人が多いです。

施術種類別
タイプ別
コンテンツ
サイト運営者情報について

Copyright(c)  人気の脱毛サロンランキング All Rights Reserved.