脱毛をするときの光が身体に与える影響とは?
人気の脱毛サロンランキング TOPタイプ別 >脱毛をするときの光が身体に与える影響とは?

最近の脱毛のほとんどはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛といったものです。
これらは、強い光を当てることにより毛根へダメージを与えることで脱毛をするという方法です。
「でもそんなに強い光を当てても大丈夫なの?」
初めて脱毛をする方は特にそう思われることが多いといいます。では、実際レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は身体に悪影響を与えることはないのでしょうか。

結論からいえばほとんどありません。特にフラッシュ脱毛についてはレーザー脱毛よりもさらに出力の低い光で脱毛をしているため、ほとんど身体へ悪影響を与えることはありません。
レーザー脱毛についてはどうしても光の出力が強いため、肌が弱い人などは赤みなどが出る場合もありますが、しっかりとアフターケアをすればそこまで大事になることはありません。

命に関わるような重大な病気を引き起こしたり、あるいは致命的な肌へのダメージなどはありませんから安心して脱毛を受けてください。
逆にカミソリなどで自己処理をするほうが肌へ悪影響を与えることもあるのです。
それでももしも不安だということであれば、サロンやクリニックでその旨を伝えるといいでしょう。担当してくれる人がきちんと答えてくれるはずです。
また体験コースなら割安な値段で脱毛を体験することができますから、ぜひ体験してその安全を感じてみてくださいね。

施術種類別
タイプ別
コンテンツ
サイト運営者情報について

Copyright(c)  人気の脱毛サロンランキング All Rights Reserved.